スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくあるトホホなミス

グライダーの修理が入っていない時は、オリジナル商品の開発、製造なども行うわけですが、ここ数カ月(作業スペース的に)頭を悩ませる事案が発生しまして……

P1040672.jpg
このパーツと
P1040674.jpg
このパーツを接合したら
P1040723.jpg
2Fの床より高くなり
P1040725.jpg
このままでは外に出せません……

機体を組み立てたら格納庫の扉から出なかった、なんてよく聞く笑い話ですが、似たようなミスをしてしまうなんて。
ある程度作業が進めば、横に倒して(正規位置)移動が可能になるのですが、それまでは邪魔だからといって外にも出せない始末。

ちなみに、これはなんだ? という話ですが、軽トラック専用のキャンピングカーユニットの原型です。
この原型からFRP成形型を作って、製品を量産するわけです。
数年前から父がコツコツ組み立てている製品です。
普段は取り外して軽トラを本来の用途に使え、キャンプ場等へは荷物として運び、内部は大人二人が十分に足を伸ばせるスペースを確保しています。
軽トラキャンピングカーは、金属、木材のパネルを組み合わせて自作している人もたくさんいますが、これはつなぎ目なしのFRPモノコック構造(パネルの構造はグライダーの主翼を参考にしています)で厚く歪まないが軽く、を実現する予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ワークショップナカタキ

Author:ワークショップナカタキ
岡山県で滑空機の修理・塗装の作業を行っています。
ホームページ
当社は、エアロビジョン株式会社と共同で業務を行っています。
お仕事に関する依頼、見積もり等はエアロビジョンへどうぞ。

このブログでは実際の機体の修理や塗装作業の紹介や、過去にドイツで行った研修作業の紹介なども行いたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。