スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二等航空運航整備士の実地試験に合格しました

板倉滑空場にて行われた運整教育のお陰で、設備及び実機のPW-5をお借りしての二等航空運航整備士(滑空機)の実地試験が7月1日に行われ、無事合格しました。
軽微な修理までの確認業務とはいえ、身の引き締まる思いであります。
関係者の皆様には改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、実地試験ですが、運航整備士を取得してしまうと、二等整備士や一等航空整備士の試験に関して、法規や基本作業Iの内容が免除されるということもあって、「グライダーの世界には関係ない、必要ない」という考えは通用しないとの試験官の言です。
今後、受験を考えておられる方は、特に法規に関しては航空法を暗記するくらいの気持ちで取り掛かったほうがよろしいです。

軽微な修理までの確認業務ができるということで、取り外し可能な内装部品の再塗装や座席シートの修理、FRPまで損傷していないグライダーのタッチアップ塗装、特に前者は宅配便等でやり取りが出来る分、リーズナブルな料金で請け負えるようになると思います。

今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワークショップナカタキ

Author:ワークショップナカタキ
岡山県で滑空機の修理・塗装の作業を行っています。
ホームページ
当社は、エアロビジョン株式会社と共同で業務を行っています。
お仕事に関する依頼、見積もり等はエアロビジョンへどうぞ。

このブログでは実際の機体の修理や塗装作業の紹介や、過去にドイツで行った研修作業の紹介なども行いたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。